_______

「令和6年能登半島地震」被害に対する支援物資について

この度の「令和6年能登半島地震」により、被害にあわれた皆さま、また関係者の皆さまに謹んで御見舞申し上げます。

竹福では、被災された方々が一日でも早く平穏な生活に戻られることを願い、災害支援を実施いたします。竹福では、下記支援物資を2月19日(月)現地にお届けしました。
被災地の方々にもお手伝いいただき、レンジで温めるだけで食べられる「窯焼きハンバーグ」など、 約1,200食分を炊き出しにて沢山の方にご提供いただきました。


<支援物資>
〕匸討ハンバーグ・プレーン 国産黒毛和牛100%使用 ---- 400枚
吟選和牛ミンチカツ ---- 400枚
LI佞韻垢やき(玉ねぎ入り)---- 40kg(2kg入り×20袋)



  • 2024 2024


  • 日頃からお世話になっている全国の肥育農家の皆様や、被災者の皆様へ私たちができること。
    「竹福の美味しいお肉を食べて元気になってもらいたい」
    その思いを胸に平成28年熊本地震では食料救援として被災地にハンバーグ1150枚の支援を行いました。
    今回も肥育農家の皆様を応援したい、また被災者の方を支援したいという思いから、
    現地へ向かい能登牛商品を仕入れ、売上の10%を災害支援団体へ支援する「能登牛フェア」を立ち上げました。
    竹福では今後も、被災地に対する支援を続けていきます。

    _______

    今 私たちにできること

    被災地域の一日も早い復旧を願い、
    竹福は2月23日〜2月25日までの期間中、
    「能登牛」商品の売上の10%を、
    『OPENJAPAN災害支援』に寄付・物資提供いたします。

    2024

    能登牛は、平成23年6月に世界農業遺産に認定された石川の美しい自然や素朴な風土で丹精込めて育てられており、きめ細やかな肉質と上質な脂によるトロけるような食感が特徴。 牛肉のやわらかさや舌触りは脂肪中の「オレイン酸」が重要で、含有率が高いほどトロけるような食感が味わえるとされています。
    能登牛は和牛のオリンピックとも呼ばれる「第9回全国和牛能力共進会」で、このオレイン酸の含有率が最も多く、特別賞「脂肪の質賞」を受賞しました。

    2024

    竹福は、今回のフェアに向けて
    能登牛A5等級(能登牛プレミアム)1頭、
    能登牛A4等級2頭、

    計3頭すべてめす牛で購入